ブログネタ
おすすめゲーム に参加中!

nightm_b



FANF4、まだまだクリアできてません。
ボリューム的にはあとちょっとって感じがします。
ホラーの恐怖っていうのは本当に難易度に比例しませんね。
難しいから怖いんじゃないし
怖いから難しいんじゃない。
でもいろんな事情で市場のホラーゲームの難易度は、高い傾向にあるのですが。
今回FANF4まできたわけですけど
個人的にいままでのシリーズの中でもっとも怖いと思います。
多分FANFのシリーズの中で、4が一番こわいひとーっていったらきっとユーザーみんなが手を上げてくれる核心があります。
しかし難易度はどうかというと、1作目が一番難しい予感がします。
ここまでシリーズを続けてきて
マンネリしないのがこのシリーズのすばらしいところです!
続編をつくるにあたって、ルールを変えていいところ、変えちゃいけないところ
よく観察されてるなあと思います。
(ただし、3はちょっと混乱しました。でもま、ストーリー上と考えれば...)
どのくらいの方がプレイされているのかわかりませんが
FANFは今まで主人公が位置固定で動けない設定であり
あの不気味な人形たちが主人公に対して襲い掛かってきたのですが
今回は真逆で、主人公が部屋を守るために、自室のドアまでいって「暗闇の先をのぞかないといけない」システムに変わりました。
今までとの共通点は
自分が襲われないように管理しなくてはならないこと。
一室から絶対にでられないこと。
違う点は
主人公は動き回る人形を自由に監視カメラで監視できること→できなくなった
身を守るための自動ドア、監視カメラに使われるバッテリー(ずっとドア閉めっぱなし不可能にするための制限)→制限はなくなった
ってかんじですね。
ずっとしめてりゃいいじゃん
とお思いになるかも知れませんが、今回は違います。
部屋にドアが二つあって、両方からせめてくるので、一方のドアを閉め続けていても一方のドアから進入されるという。
さらにサウンドをよくきいて、正しい瞬間にだけドアを閉めることによって撃退できるって感じでした。
序盤はドアまで走っていくと、吐息がふーっと聞こえるのでそこでドアをしめる!そんな感じです。


ストーリーに関してはネタバレさけますね。
しかし今回のストーリーはミスリードだと思いますが、どうシナリオに関わってくるのか
ちょっとわからなくなってきました。
もしかして?の連続ですよ。

そうそう、映画も楽しみですね。
監督もきまったそうですよ。
どうするんだろう、ストーリーとか、見せ方とか。 

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。