jason_2016_6


久々の力作ですw 
2016年は13日の金曜日がまったくといっていいほどありませんでしたが
今年は平均的にありそうなのでほっとしています。
1月の13日も金曜日なんですよ。
本当はそのときにあげる予定でしたが、きっちりあげられるか
仕事が多忙でだめそうだったときのためも考えて、今あげちゃおうと思います。


2016年の振り返り

ジェイソンに関していえば、 ほかのキャラクターと違って、大分長くファンをしていますね。
13日の金曜日のゲームも出ましたし、自分が生きている間にやるのかな?と思うことが
どんどんかなっているので怖いです。
たとえばゴジラだって、自分が生きている間にスクリーンで見れるとは思わなかったし
スターウォーズシリーズだってまた見るとは思わなかったし。
ツイッターでも多くの方が語られてましたけど
「今、何年だよ?」というの、とてもよくわかります。



 

13日の金曜日のゲーム


Friday the 13th: The Game
実はすごい心配だったんです。
Dead by Daylightが先輩で成功してしまっていたので。
http://ascii.jp/elem/000/001/182/1182842/ 

まだまだ不完全さはあるんですが、かなりスルメゲーで、はまる人はかなりはまるんですよね。
それに1ゲームが短くて、回転率が高いほうだと思うので、さくっと1プレイに向いてるっていうか。
それで、13日の金曜日に関していえば、DbDと比べると、脱出のためにしなくちゃいけないタスクが多く見えてたんです。
しかも、DbDは殺人鬼1人に、ほかいて4人だったと思うのですが
なんと13日の金曜日のゲームは、ジェイソン1人に対して、7人の生存者ですよw
DbDの感想として、殺人鬼は生存者に振り回され、かなり大変なのですけど 
ジェイソンの場合7人って...おいおい。みたいな。

DbDは脱出のためにしなくちゃいけないことも単純で
発電機をみんなで協力して動かして、脱出ゲートに通電させて、テリトリーから出よう!ですが
ジェイソンの場合ぱっと見タスクリストが存在していて、あれ?こんなにやることあるじゃん。って思っちゃってたんです。

 

13日の金曜日のゲームの遊び方やルールについて

生存者側の遊び方あれこれ


で。まだなんとなくなんですが、生存者側から見えてきた、13日の金曜日の遊び方。
さくっと紹介できそうな気がしたので、まとめてみました。
英語だしね、ニュアンスがね(苦手意識)

  1. タスクを確認しよう。
  2. 1つの小屋に、ショートしている配電盤?がある。直して警察に電話しよう。
  3. 車が故障している。ガソリンを集めよう。車の部品を集めよう。車の鍵を探そう。故障している場所を直そう。車は、2シートか4シートしかない。つまり、2人もしくは、4人しか乗ることができない。
  4. 警察を呼ぶと10分が過ぎたあたりで助けに来てくれる。場所を地図で確認して、パトカーの元に急いで向かおう。

これが生存者のタスクになる。
こうやってみると、少ない気がする。
ただ、マップが広いのでそれなりに大変。
家々をわたり歩いて、車の部品や鍵を見つけ出す必要があるからです。


最後は
生き残るために!

  1. 生存者と協力しよう。照明弾をつかって位置を教えたり、ジェイソンがここにいると知らせたり。つかまっている生存者がいたら、ジェイソンを攻撃して助けよう。
  2. 銃の弾は一発だけ、確実に狙おう。
  3. わなは極力ドアからすこし離して。バグかもしれないけど引っかからないことも。
  4. 窓をあけて。すばやく外に出られるように。でもドアはしっかりと閉めよう。
  5. 道端の草木の生い茂る場所は逆に危ない。音が鳴り響くので注意。
  6. マップ上の自分のカーソルから出ている円は、自分が立てている音がどれだけ鳴り響いているかの目安になる。ジェイソンが近くにいた場合、赤くピックアップされるので気をつけて。
  7. 家の中は安全、でも外と違って確実にジェイソンに位置はバレる。でも要塞化すれば戦える。
  8. スタミナゲージに気をつけて。なくなると走れなくなる。
  9. ジェイソンはワープする。闇雲に走るのではなく、ジェイソンを確認しながら走ったり、歩いたりしてつかまらないように逃げること。ジェイソンがワープする前は、立ち止まるのでその瞬間に走ったり、あえて立ち止まったり。彼の目の前に出てきてはいけない。
  10. 極力死体は見ないこと。もしかすると生存者の種類によっては大丈夫かもしれないのですが、激しくうろたえてしまうので、これがジェイソンの前で、となるとつかまりやすくなってしまう。

ジェイソン側の遊び方あれこれ


じゃあ生存者ではなく、ジェイソン側も見ていきましょう。
こっちはそこまで詳しくないのですが...。

ジェイソンの特徴については、これはファンじゃないとぴんとこないかも知れないけど
各シリーズによってジェイソンの特徴が違うので、それをよくとらえていると思います。
シリーズごとにジェイソンの得て不得手が、ちゃんとゲーム入っているから。
たとえば水が苦手だったりするジェイソンもいるわけで。そこはかなりファン仕様に感じましたね。
ほかのゲームにたとえていうなら、どのジェイソンを選ぶかはレーシングゲームの車選びみたいなものなのです。
ちなみにシリーズによっては、走ることができないジェイソンもいるので、気をつけてくださいね。

ちなみにジェイソンは、条件を満たすと、パワーアップできます。
パワーアップは4段階まであり、4段階まで達すると「怒り」ます。
激オコ状態になると、ドアを開ける動作が手、から蹴りに変化したりして
とにかく行動が早くなります。
ジェイソンのパワーアップは、生存者側からすると「kill,kill,mom,mom」で聞こえているはずです。
「キッ...キッ...マッ...マッ...」(エコー)のあれですねww

あとジェイソンは持ち前のワープをうまく使いこなせるかにかかってます。
それと、家のブレーカー落として生存者びっくりさせたりもできるようなので、演出してみてはいかがでしょうか。

これはもしかして、なのですが。生存者側と違って、殺人鬼側はどのジェイソンで狩に行くのか
選べないような気がします。まだ正式発売じゃないからかもしれないんですけど。




こんな感じでまとめてみました。
まだ間違っている可能性もあるので、ご自身でも調べてみてください。
今の段階では、こうかな?っという感じです。 


ちなみにゲームは
パッケージ版:$60+$9(送料) ダウンロード版:$40
で販売されていますよ!
PS4もあるようですが、ダウンロード版(PC)をかったほうが、お得そうですね。

ではよきジェイソンライフを、今年も送りましょう。